女性の頻尿の原因について

 

膀胱炎

骨盤底筋の衰え

過活動膀胱

女性に多い頻尿ですが、この頻尿の原因とは一体何なのでしょうか。
実は頻尿の原因として上げられるのは膀胱炎と骨盤底筋の衰え、そして過活動膀胱です。まず膀胱炎ですが、女性には特に多い病気でもあるのです。膀胱炎は尿道付近にいる様々な細菌の侵入により膀胱が炎症を起こしてしまう病気です。主な症状として頻尿や血尿のほか排尿時の痛みなどが挙げられます。また放っておくと腎臓にまで影響する可能性もあるため、発病した際にはしっかりと病院に行く必要があります。病院では抗生物質などを処方されるので、しっかりと決められた期間飲むようにすれば、簡単に治すこともできるでしょう。症状が治まるまでは発熱する場合もあるので、菌に負けないように休息することも大切です。

 

女性の頻尿には膀胱炎のほかにも骨盤底筋の衰えも頻尿の原因となる場合があります。特に女性は出産後や加齢により骨盤底筋が衰えてきます。出産によって骨盤が開いたままの状態が続くことも頻尿の原因となるのです。そして年齢を重ねることも骨盤底筋が衰え頻尿の原因となります。加齢による筋力の低下は当たり前のことですが、あまり使用していると感じられない部分も筋力はどんどん低下していくのです。また骨盤底筋の筋力が衰えることは頻尿だけではなく、尿もれまで引き起こす原因となります。

 

そして過活動膀胱ですが、過活動膀胱の特徴は1日のうちに10回以上トイレに行きたくなるという症状があります。これは夜間も含めての回数であり、日中夜間関係なく尿もれを起こす場合もあります。急にトイレに行きたくなることも多くなり、トイレまで持たなかったというのも珍しくはありません。そのためどこかへ出かける時や働いている最中など、簡単にトイレに行けない状況があると精神的にも大きな負担となる場合もあるのです。また過活動膀胱により精神的な負担が大きくなると、自律神経の乱れも引き起こし、さらに頻尿となってしまうなど症状の悪化も見られる場合があるのです。

このように過活動膀胱はとても厄介なものですが、なぜ女性に多く見られるのでしょうか。実は女性は出産経験があったり年齢を重ねていくことで、膀胱や子宮を支える筋肉が衰えてきます。この骨盤底筋の衰えにより膀胱をうまく支えることができず、排尿に関する働きがうまく機能しなくなってしまうのです。他にも神経性の障害による頻尿も考えられる場合がありますが、女性の頻尿でも多いのがこの過活動膀胱だと言われているのです。

またこの過活動膀胱の受診率もかなり低いため、なかなか悩みを解決することができない女性も多いのです。確かに女性の頻尿というのはとてもデリケートな話題であり、誰にも相談することができない問い状況も多いでしょう。親しい友人だからといっても、女同士でもなかなかできない話題です。そのため過活動膀胱であるということがはっきりとわからないので、対処することができないまま悩んでしまうのです。頻尿を放っておけば、腎臓や膀胱などに潜んだ病気をそのまま放置してしまうことになる可能性もありますので回数が多いなと思ったら病院へ行くか、サプリなどで対応しましょう。

 

ノコギリ課長が選んだ女性の頻尿対策サプリランキング

 

 

ナチュラエース  (ダイドードリンコ株式会社)

初めて飲まれる方はこちらがおすすめです!
 

イソサミジン配合!

イソサミジンは沖縄から九州南部の海岸に沿って生えているボタンボウフウという植物で、肉厚の葉は天ぷらや和え物として食べられています、このボタンボウフウにはカルシウムやカリウム、ビタミンC、鉄分などの豊富な栄養素が含まれていますが中でも、イソサミジンという成分が、頻尿の改善に効果が期待できると注目されており、頻尿対策で困っている女性には特に、まず試してもらいたい成分です。またイソサミジンは過活動膀胱で起こる排尿筋などの過剰な動きを抑制してくれる働きを持つため、頻尿だけではなく尿もれ改善も期待が持てます。

カボチャ種子エキス配合

カボチャは3つに分類されますがその中のうちの一つにペポカボチャというのがあります。日本で売られている日本カボチャとはまた違うカボチャなので、あまりよく知られていないのは当然です。原産国は北米やメキシコなどの中南米で、ドイツでは薬用ハーブとしても認可されており頻尿などのトラブルを改善してくれる効果を持っています。またアンチエイジング効果やホルモンバランスを整えてくれる効果も期待できるため女性にはぴったりの成分だといえるでしょう。

クランベリー配合
クランベリーを摂取すると尿が酸性の状態を保ち細菌の繁殖を抑えてくれるため、膀胱炎を予防・改善に効果が期待できると言われています。クランベリーはアメリカでも抗菌作用が高いと言われており、医薬品としても昔から使用されることもありました。

 

価格  4,286円+税 ⇒ 3,857円 (定期購入特典)
効果の期待度
原材料 カボチャ種子エキス、ビタミンE含有植物油、イソサミジン含有ボタンボウフウエキス、亜鉛含有酵母、生姜末、クランベリーエキス末、ゼラチン、食用油脂、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、カラメル色素。アレルギー特定原材料:ゼラチン
評価

 

 

 

クレアギニンEX(健幸生活研究社(株式会社アルトルイズム))

 

男性はもちろん女性にも役立つ成分を高配合!

ノコギリヤシ400mgとペポカボチャ、イソサミジンなど排尿問題に有用な成分にスーパーフードのスピルリナやプラセンタエキスなど29種類の成分を贅沢に配合した製品。腎臓、肝臓、糖尿などにも効果を発揮しそうな内容なので健康を気遣う方にはgood!

 

クレアギニンEXの配合成分:全29種類の内容

ノコギリヤシエキス、オリーブ油、カボチャ種子油(ペポカボチャ)、しじみエキス末、スピルリナ末、牡蠣エキス末、L-シトルリン、ニンニク粉末、スッポンオイル、プラセンタエキス末、マカエキス末、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、金時生姜末、オタネ人参末、植物発酵エキス末、パイナップル加工品、ウコン末、ギムネマエキス末、桑葉末、長命草(チョウメイソウ)末、黒酢エキス末、昆布フコイダン、ヒハツエキス末、冬虫夏草エキス末、ゼラチン、グリセリン、γトコフェロール、ミツロウ、乳化剤

男性・女性の方の頻尿対策はもちろんですが、アンチエイジング効果も期待できる成分が豊富に配合されていますので女性の方にはホント、おすすめですね。

 

価格  6,300円 ⇒ 初回1980円、2回目以降4980円(定期便)
効果の期待度
1回あたりノコギリヤシ含有量 400mg
評価

 

妊娠・出産後の頻尿もあり

 

女性の場合は特に妊娠・出産を経験することで、頻尿リスクも高まる場合があり排尿トラブルで悩む方も少なくありません。特に妊娠・出産後の頻尿はよく話題にもなっているのではないでしょうか。ではなぜ妊娠・出産後の頻尿など、排尿トラブルが起こってしまうのでしょうか。

まず女性の場合、膀胱は子宮に近い位置に存在しています。
そのため妊娠して赤ちゃんが成長していくたびに子宮も大きくなり、その近くにある膀胱が大きくなった子宮に圧迫されてしまいます。膀胱が子宮に圧迫されることで、十分に尿を貯めることができずにすぐ排尿したくなってしまうのです。ただ妊娠中の頻尿は子宮による圧迫が原因となるため、出産すれば圧迫が原因の頻尿はおさまります。ですが出産すればおさまるはずの頻尿が、出産後も続いているという方も少なくはないのです。出産すれば子宮の圧迫も無くなるので、圧迫による頻尿は無くなります。ですが妊娠・出産したことによって骨盤の筋肉、特に子宮と膀胱を支えている骨盤底筋が衰えたり緩んだりしてしまうため、頻尿となる可能性があるのです。

骨盤底筋は膀胱を支えていますが、緩んでしまうと排尿の機能がうまくできず、排尿トラブルが起きやすくなってしまうのです。
妊娠による子宮の拡大や重み、その他出産による産道の拡張など様々な原因が重なって、骨盤底筋は緩んでしまいます。
また出産が高齢であれば加齢による骨盤底筋の緩みも原因となる可能性もあるでしょう。このように妊娠・出産後の頻尿にはそれぞれの原因があり、またその原因によって排尿トラブルが引き起こされてしまうのです。

妊娠・出産は女性にとって命がけでもあり、人生の中でも最大の出来事でもあります。ですがその間や後にもこのような排尿トラブルなどが起きてしまうというのは、女性にとっても不本意かもしれません。ですがこの経験があるからこその妊娠・出産でもあります。骨盤底筋は簡単な体操でしっかりと緩みを改善することもできますので深く悩みすぎたり病気ではないかと心配するものでもありません。ですが、やはり女性の頻尿や排尿トラブルはいやなものですので気になる方は専門医師に相談するかサプリなどで対応しましょう。

ナチュラエースなら安心です。