クランベリーの効果効能

 

クランベリーといえば女性も大好きな食材の一つですよね。デザートなどスイーツには欠かせないクランベリー、ビタミンCも豊富なので美容にも良いとされ積極的に食べている女性も多いです。ただクランベリーの効果、実はこれだけではなかったのです。知っている方もいるかもしれませんが、クランベリーは膀胱炎にも効果が期待できると言われています。クランベリーを摂取することで、尿が酸性の状態を保ち細菌の繁殖を抑えてくれるため、膀胱炎を予防・改善に効果が期待できると言われています。膀胱炎といえば頻尿や血尿の症状が辛いというのはよく耳にされることでしょう。

特に排尿痛もあり排尿したくないのに頻尿になってしまうことで、痛みに耐えながら何度もトイレへと駆け込まなければならなくなってしまうのです。頻尿対策を取らなくては、ずっと痛みが続いてしまうことになりますよね。そこで膀胱炎などの頻尿対策として、クランベリーの摂取が最適ということになるのです。

クランベリーはアメリカでも抗菌作用が高いと言われており、医薬品としても昔から使用されることもありました。それほどクランベリーは強い信頼がある効果を持っているということなのです頻尿対策も重要ですが、まずは頻尿の原因となっている膀胱炎を予防するために、クランベリーを取り入れることが重要ですね。
特に膀胱炎は女性がかかりやすい病気でもあります。男性と違って尿道も短いため、細菌も侵入しやすいと言われています。また頻尿や残尿感を感じた後、徐々に排尿痛も出始めるのですぐに膀胱炎だと気がつく方もいるでしょう。そして何と言っても膀胱炎は再発しやすく、体調が悪い時や免疫力が落ちている時には繰り返しやすい病気なのです。だからこそ頻尿や排尿痛で苦しんでしまう前に、まずはしっかりとクランベリーで予防することも大切なのです。

特に女性はかかりやすいということなので、ジューズなどで日頃から常に摂取できるようにしておくと良いでしょう。女性は生理などもあるため、細菌が繁殖しやすい環境になることも多々あります。
排尿後に綺麗に拭き取っても、やはり細菌はその部分にも残ってしまうので外部から侵入されやすい状態でもあります。膀胱炎にならないようにするためにも、クランベリーで内部から予防するということが重要です。
クランベリーが苦手な方はサプリメントでの摂取も可能です。そのまま食べても良いですが、サプリメントで濃縮されたクランベリーをしっかり摂取するという方が本格的な予防が可能となるでしょう。膀胱炎で辛い頻尿になってしまう前に、クランベリーでの頻尿対策をしっかり行い、予防しましょう。