前立腺肥大の症状で思いだされるのが、駅のトイレで小便をしているとノコギリ課長が終わるまでに隣では3人も代わっていて、後ろの方の冷たい視線を強烈に感じたことが挙げられます。。・・・若い時は隣の方の大きさが気になっていましたが、50を過ぎると終わるまでの時間がどうも気になるようです、あ~、さみしい・・・。ノコギリ課長がどうもおしっこが出にくいのでインターネットで調べた時にとてもビックリしたのは・・・どれもあてはまっている・・・ということでした。ここでは前立腺肥大の症状にはどのような種類があるのかレポートしますね。

 

checkbox07

前立腺肥大の症状

 

排尿困難・・・・・尿が出にくくなること。nok27

排尿途絶・・・・・おしっこが途中で途切れてしまうこと。

尿勢低下・・・・・尿の勢いが弱いこと。

腹圧排尿・・・・・おしっこの時にお腹に力を要すること。

畜尿困難・・・・・尿が貯められないこと。

尿意切迫感・・・突然の尿意に我慢が出来ないこと。

残尿感・・・・・・・排尿後、まだ残っている感じがすること。

頻尿・・・・・・・・・トイレが近いこと。

 

その他、重症化してしまうと

尿閉・・・・・・・尿道が閉じてしまい尿が出なくなること。

溢流性尿失禁・・・排尿できなくなり残尿が絶えず少しずつ漏れること。

 

 

checkbox07前立腺肥大症の症状は3期に分けられる

 

1期  膀胱刺激期

・尿に勢いが無いと感じる。
・尿線が細くなったと感じる。
・尿の出が悪いと感じる。
・頻尿の傾向になり、夜中も起きるようになる

前立腺が肥大し尿道を刺激するので、徐々にトイレに行く回数が増え軽い頻尿となります。この時期には残尿感はなく排尿困難も軽いものですが、おしっこが出るまでに時間がかかるので「あれっ?」と思い始めます。

 

2期  残尿発生期

・腹部に力を入れないと出にくい。
・残尿感があり、頻尿の度合いが進む
・飲酒や風邪薬を飲むと酷くなる。
・突然我慢できない尿意に襲われる。

だんだんと膀胱を収縮させる筋肉の力が弱まって、膀胱内に尿が残るようになります。突然の尿意に我慢が出来なくなり、トイレに駆け込むことがありますが、間に合わず尿を漏らしてしまうこともあります。また、深酒や風邪薬でおしっこが出ないこともあります。

 

3期  尿閉期

・肥大が進み膀胱圧迫が酷くなって排尿量が減る。
・排尿のコントロールが出来なくなり尿失禁を起こしやすい。
・尿閉が起こり自分で排尿できなくなる。
・腎不全を起こす場合がある。

 

残尿が進み、膀胱内に尿がいっぱいになる時もあります。こうなると絶えず失禁する溢流性尿失禁がみられます。または、尿意があるにもかかわらずオシッコがまったく出ない(尿閉)状態が突然訪れます。このまま放置すると腎臓にまで尿がおよび腎機能障害がおこることがあります。

 

 

ノコギリ課長は3期までは行ってませんが、少量の失禁があったので2期後半といったところでしょうか。おそらく前立腺肥大症の症状で2期まで行けば、かなり気になる状態だと思いますのでノコギリ課長のように、自分で調べたり医院へかかったりと何か行動を起こしていると思います。幸いノコギリ課長はノコギリヤシで改善しておりますので医者にもかかっておりません。手術は怖いと思っていますから・・・
ただ、もう3期まで来てるんじゃないかと思う方は、おそらく手術ではないでしょうか、どのような手術かはこちらの記事 前立腺肥大の治療法  をご覧ください。
また、ノコギリ課長が改善したノコギリヤシについてはこちらの記事 前立腺肥大とノコギリヤシ に目を通しておいてください。

ノコギリ課長が愛用しているサプリメントについての詳しいレポートもどうぞご覧ください。

「ノコギリヤシPURE」の効果は? 良い点も悪い点も暴露!