お酒を飲んだ時になぜかおしっこが出にくくなっている、通常の場合はお酒を飲むと勢いよくトイレでおしっこが出るようなものですが、どうしてなのでしょうか。

前立腺肥大症の典型的な症状なんですが、まず前立腺とは男性だけについているもので、膀胱のすぐ下にあり尿道の周りを取り囲むように存在しています。
形は栗のようで、精液の一部にも含まれている前立腺液と呼ばれるものを作っている臓器なのです。
またこの前立腺液は精子を活発にする働きも持っているのです。
そしてこの前立腺が加齢により大きくなってしまうのが前立腺肥大症です。

また膀胱のすぐ下にあることから、大きくなることで膀胱を圧迫してしまい、頻尿を起こしてしまうのです。
また尿道の周りを囲うようにも存在しているため、肥大することで尿道が圧迫されておしっこが出にくいと感じるようになるのです。では前立腺肥大症はお酒との関係があるのでしょうか。

お酒を飲むとおしっこが出にくくなる原因とは?

 

まずお酒を飲むことで血流がとてもよくなりますよね。そしてこの作用が前立腺に大きな影響を及ぼしてしまうのです。
前立腺はもともと血の巡りも良いため、さらに血流が良くなるとうっ血する場合があります。

うっ血してしまうことで尿道をどんどん圧迫し塞いでしまうため、おしっこが出にくくなってしまうのです。
しかも出にくいだけなら良いのですが、それ以上にひどい場合は出ない状態が続き大変苦しい思いをすることもあります
飲酒中に起こり状態も急激に変化するため、飲み会の席でいきなり救急車で運ばれるという自体に陥る可能性も否定はできません。個人差もあるかもしれませんが、やはり危険な行為となるため気をつけなければなりません。
ここ最近頻尿であること、そして頻尿なのにおしっこが出にくいと感じているのであれば前立腺肥大症かもしれません。
お酒との関係を知らぬまま飲酒してしまうと、とても危険です。

ノコギリ課長も先日、友人とお酒を飲む機会があり、ビールに始まって焼酎、日本酒と私にとってはそこそこ呑みました。どちらかと言えば私は弱い方で、ビールなら中ジョッキ5杯でもう十分・・・というような感じですが、友人はホント、ザル・・・ビールを中ジョッキで5杯ほど飲んでから日本酒1升くらいは普通に飲んじゃいます。
この友人に、おしっこが出にくいとか時間がかかるとかないのか・・・?と聞いたところ、そういうのは無いとの事・・・へ~、大したもんだと思っていたら、実は肝臓の数値が最悪で検査が必要とのこと。
まぁそりゃそんだけ飲んだらそうなるわなぁ・・・と二人で納得してました。

人によって悪いところの出る部位が違うんですね、でも私もその日は最後に日本酒も5合ほど飲んだので
やはり、おしっこの出は悪かったですね、ノコギリヤシをもう2年も飲んでいますが、お酒をたくさん飲むと良くないです。普段からビールや焼酎は呑んでいるんですが、これはもう量の問題ですね、あまり深酒はしない方がいいですよ。

 

アルコールの刺激と前立腺のむくみで尿道が圧迫され、おしっこが出にくくなる・・・また一度に全部出ないので、何回もトイレに行きたくなります、いわゆる・・・頻尿。
ノコギリ課長も頻尿がひどくなり、ついにおしっこが我慢できなくなりました。
こうなると辛いですよ、ホント・・・
ノコギリ課長の症状

                                           ・尿の勢いがない
                                           ・排尿までに時間がかかる
                                           ・尿が二手に分かれる
                                           ・頻尿
                                           ・夜中もトイレで起きる
                                           ・おしっこが我慢出来ない
                                           ・尿漏れ

このような症状がある方は、ホント、ノコギリヤシ飲んでみてくださいね。

こちらのレポートもついでにどうぞ!

「ノコギリヤシPURE」の効果は? 良い点も悪い点も暴露!